忘れてたディジョンの寿司屋



9月末のフランス。ディジョン最後の夜は、「お寿司が食べたい」とのワインメンバーお二人と、レストラン 雅美へ。ここは5年前、ディジョン暮らしをしていた私の癒しの場所でした。

フランスでは珍しい?、日本人のお寿司屋さんで〜  改めて、外観をパチリ! 花 鳥 風 月 が いいでしょ?






私の注文、ベジタリアン寿司です。 ビールも私好みの辛口で〜 すっかり日本で、フランスだなんて思えない風景です。また、メニューにない「冷や奴」をお願いしたら、日本のよりおいしい?お豆腐。感激しきりの私達でしたよ〜

食事の後、挨拶にいらしたご店主。お元気そうで〜「いつまで、ディジョンです?週末、一緒に、トリュフ狩り?に行きません?」と。あ!ここはフランスだったと自覚した瞬間でしたよ〜 「トリュフ狩り」、行きたかったです!

次はいつかな? ディジョン、、、、、





 
| Dhijon便り | 06:45 | comments(0) | - | pookmark |

ブルゴーニュの食とワインの愉しみ方



待ち人来たり!楽しからずや 〜

「フランス ブルゴーニュ地方の食とワインを愉しむ夕べ」の為にフランスからやって来てくれた友人、ジュリアンとエリザベト親子です。

フランス〜台湾〜福岡、そして鹿児島へ。

いらっしゃい!





7時からの「愉しむ夕べ」は、Brasserie Vendange ブラッスリー ヴァンダンジュ で定員ピッタリの30名でスタートしましたよ〜

写真の右側が、ヴァンダンジュのオーナー大薗さん。今回の私達の企画に賛同して下さり、盛会へと導いてくださいましたの。心より感謝です。

ここで、提供されたお料理とワイン、ご紹介しますね。

Menu du Jour
1.オードブル ヴァリエ
グジェール、田舎風パテ、人参のラペ
2.エスカルゴとジャガイモのブルゴーニュ風
3.コック.オ.ヴァン
4.ミロワーユ.オ.カシス

Vins du Jour
1.スパークリングワイン「クレマン.ド.ブルゴーニュ(ルイ、ピカメロ)
2.白ワイン「ブルゴーニュ シャルドネ 2012(ジョゼフ、ドルーアン)
3.赤ワイン「ブルゴーニュ ピノワール 2012(Joseph Drouhin)


美味しい、料理とワインに酔いしれた、忘れられない夜となりました〜
 
| Dhijon便り | 05:50 | comments(0) | - | pookmark |

マリアンヌの結婚




5月26日にマリアンヌが結婚します。お相手は日本人です。

お祝いにと私の成人式の着物、贈りました〜4月に渡仏した時、ディジョンに届けたのです。

着せてみましたよ。ほら〜似合っています!裄が少し短いだけで、ピッタリで〜


             結婚 おめでとう!  末永くお幸せにね〜





写真、まっすぐ戻せないのですが〜

キュートです! JIROのお嫁さんになるのですね 。よかった〜




| Dhijon便り | 07:07 | comments(0) | - | pookmark |

ディジョンの香り

旅の2日目。今日4月7日はアクリマタシオン公園での日本紹介の国際イベントのオープニングの日です。

 なぜか私、朝8時50分発のTGVで向かったのはディジョンです。

 迎えに来てくれたマリアンヌとまずマルシェへ。只今、フランスはパック(復活祭)の真っ只中でほら見て!ディスプレイの卵(復活祭のシンボル?)が可愛いでしょ? 復活祭の買い物客でごった返ししてました。






ディジョンに住んでいた時、いつも通っていた「ノートルダム寺院」です。この後ろに「シュエット ふくろう」のモニュメント?があるの。左手で触りながらお願い事をすると叶うといわれているのです。もちろん私、行き帰りの2回、今回の旅の安全、そして成功と、日本にいる家族の健康をお願いしましたよ〜
そして、
近くでいつも土曜日に開かれているのみの市で銀のボンボン入れと象牙の小さなペーパーナイフ、買いました。






 マリアンヌが予約してくれてた Chez  Leon でディジョン名物「エスカルゴ」、いただいたのです。

 いつもの殻に入ったのではなく、パイケースににクリーム仕立てで調理されていて、とってもおいしかったの。もちろん、ブルゴーニュの白ワインによく合いました〜


1年ぶりのディジョンは、やさしい香りに包まれていましたよ!







| Dhijon便り | 11:25 | comments(0) | - | pookmark |

氷点下の招待状




昨日、、ここ鹿児島も氷点下マイナス3度 で寒い節分となりました〜

皆さま、福は届きました?あのね、この写真は、去年の2月2日のマリアンヌ宅でのものです。この2日にはフランスではクレープを食べる日なの。宗教的な意味があるとかでマリアンヌが焼いてくれたのです。

そのディジョンから3日、福が届きました。うれしい Invitation /Mariage 結婚式への招待状です。

  Jiro Yasuma et Marie-anne  sont heureux de vous inviter a leur mariage le samedi 26 mai 2012 a 16h10 a la mairie de Dijon.

5月の26日 土曜日 ディジョン市役所で結婚式をあげるって! おめでたい!!!お出でって?行きたいな〜





昨日はまたあまりの寒さに、「あたたかい鍋焼きうどん」を食べに「水車」が廻る蕎麦屋さんへ〜  すると、この水車「凍って」廻ってた。

きらきらして、きれいでしたよ〜



| Dhijon便り | 06:35 | comments(0) | - | pookmark |

まるやの台所とマリアンヌ




昨日のまるやの台所「牛肉の赤ワイン煮パリ風」のテーブルはフランス、ディジョン、私がパリに1年間暮らした後、引越しして一緒に暮らしていたマリアンヌの食卓のようにセッティングしてみましたよ〜

先日来日したマリアンヌが、お土産にとくれた アフリカの民族衣装が作れる生地をテーブルクロスにしてお料理、のせました。

メインの ブフ・ブルギニヨンも、ディジョンのワインスペシャリスト エリザベトやマリアンヌの婚約者、ジローがつくってくれたような味に仕上がりました。

アペリティフやワインのおつまみ「グジェール(チ−ズ味シュー」は、マリアンヌ宅にあったココナッツのボールに。

パリジェンヌが大好きな「タブーレ(クスクスのサラダ仕立て)」はチコリボートに。

そしてテーブルセッティングの極めつけ?はbougie ブジ(ロウソク)を灯しました〜

「マリアンヌの食卓」、みなさま どうぞ召し上がれ!


次回の「まるやの台所」ね。2月10日(金)に「バレンタインディナー」つくります。よろしければ〜


| Dhijon便り | 08:14 | comments(2) | - | pookmark |

ブフ・ブルギニョンを



先日(22日)行った「レトロ市」で、一目惚れで買ってしまったイタリアのディナー皿に、のせたい料理がありました。 

フランスのスペシャリテ bauf bourguignon ブフ・ブルギニョン。 ブルゴーニュ風のとろけるような牛肉の赤ワイン煮込み。たっぷりなブルゴーニュの赤ワインを使うのです。ブルゴーニュは私が3ヶ月住んでいたディジョンや、近くのワインの産地ボーヌのことです。

普通のフランスの家庭では、ちょっと気取った?日には必ずと言うくらい食卓に並びます。滞在していたディジョンではその間2回ほどいただく機会がありました。おいしいコクのある、ブルゴーニュワインを使ってあるのでほっぺが落ちるほどおいしかったのです。


明日の27日(金)、まるやの台所でこれをつくります。「パリ風牛肉の赤ワイン煮」です。私がお教えするパリ風は、あるもの(内緒ね)を入れて極上のスペシャリテに仕上がる予定です。

まだ空席があります。ぜひ、この bauf bourguignon  味わいにいらっしゃいません?

電話 マルヤガーデンズ 099−813−8088 金曜日、夕方6時からの「パパッとつくれる夕食クラブ」です。

ぜひ〜
| Dhijon便り | 06:41 | comments(3) | - | pookmark |

ディジョンからの手紙



ディジョン、マリアンヌからの 便りが、Carrefourのレシピカードと一緒に久し振りに届きました〜

読むと、そこには衝撃的な?ことが書かれていました。

 Je  me suis fiancee avec  Jiro. On va se marier l'annee phochaine.
 ジローと婚約しました。  来年結婚します。え〜!  私、驚きがすぐ喜びにかわりましたよ〜

私がディジョンに住んでいる時から始まった「お付き合い」でした。ジローは日本人。「ね、ルミコ。日本語でどう言ったらいい?」とかの相談にのり、デートの時などは「日本人好み?」のファッションチェック。なんだか母親のような気分でこの交際を見守っていたのです。

そして、On va venir au Japon du 05 janviers au 12. Qu'est ce que tu veux que je l'apperle?
    1月5日から12日に日本に行きますが会えますか? と。そして、

On peut se retrouver a"kyoto",ne? 京都で会いましょうね!と。え?どうして京都なの?

なにはともあれ、よかった〜Felicitation!  marie-anne. おめでと!!!


お知らせがあります。

 KTS鹿児島テレビ、明日26日(土)の夕方6時半からの放送「ナマイキVOICE」のスープ作りをお手伝いしています。見てください〜あ、それから、明日放送予定だったKYTテレビの私の「鴨のコンフィ」は12月9日放送に延期になりました。

 今日もいい一日になりますように〜 みなさまにも!


| Dhijon便り | 06:28 | comments(2) | - | pookmark |

みーつけた!



Maeir-anne, Je suis tombe un regime de bananes vert. Je vais faire Poulet DG.


「おいどんが市」で緑のバナナを見つけました! 指宿産です。ディジョンのマリアンヌが教えてくれた Recette du Cameroun カメルーン料理つくってみます! 

うまくできますように〜


 
| Dhijon便り | 06:05 | comments(0) | - | pookmark |

パン・デビスを薔薇に




先日の「緑化レトロ市」で買った、山口 れいさんの本「私のブルゴーニュ」の中に La recette de pain d'epice  パン・デピスの作り方が載っていました。今までの私の作り方とは違い、卵は卵黄だけ使う方法です。早速作って見ました〜


いかが?  私色を意識してバラのシリコン型 で。私はディジョンで買ってきたエピスを使いましたが、この本のはアニスとシナモンでパン・デピス独特の風味を出すようになっていますよ。

山口 れいさんによるとディジョンから車で10分ほど行ったところに、ブルゴーニュの中でも老舗のパンデピス工場 Mulot & Petit Jean (ミュロ&プチジャン)があるとか。 そこは工場とはいえ、ほとんどが手作業で飾りつけのアイシングをしているらしいのです。行ってみたかった〜

では Bon appetit! でも これね、お友達の「誕生日ティーパーティ」用に持っていきま〜す。



| Dhijon便り | 06:33 | comments(0) | - | pookmark |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM