トラクターは赤がいい!

 

先日の事。棚田100選の「幸田」で出会ったトラクター。棚田と赤の彼岸花を撮ったいた私たちの元へ強いオーラでやって来たのです。思わず、「写真、撮らしてください!」と言ってしまった私。だってほら〜恰好よすぎません?よく見ると手袋まで赤なの。お洒落なこの方を「世界の仕事人」のリストに入れましたよ!  棚田と向こうに見える山の、緑のグラデーションとトラクターの赤の風景がいいでしょ?

 

 

ところが、しばらくしてこのトラクターが帰ってきました。なにやら仕事人が手招きしています。その方向へ目をやると、、、、、ぶっ飛びました!  イノシシが横たわってたの。聞くと、罠にかかっていたんですって。思わず料理人の私、不謹慎にも「鍋にされるんですか?」と。すると、「うんにゃ、持っていっきゃんな?(いいえ、持って帰りますか?)」と。冗談?とはいえ、少し?動揺した私でしたよ〜

 

 

このところ、少し朝夕が冷え込むようになりましたねえ。この風景も変わっているのでしょう、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 世界の仕事人 | 07:10 | comments(0) | - | pookmark |

切り絵の愉しみ

 

どこから来たのか〜  うちの裏庭に1本だけ咲いている黄色の彼岸花。この日の朝、慢心だった自分の実力をまざまざと思い知らされる出来事が。ちょっと?落ち込んでいた私ですがこの花で元気づけられましたよ!

 

さあ! ルンルンと ステップ踏んで出かけましょうか〜

 

 

 

 

 

 

出かけてきたのはここ、レトロフトMuseo。 開催中の【切り絵師・俊寛 一人ナポリ祭り】の会場です。

 

力作に囲まれて、真摯に切り絵中の作家 俊寛氏。声をかけるのをためらうほどのオーラでした〜

 

 

 

 

 

 

細かい作業をしばし、ご覧くださいませな〜

 

へえ〜こんな風に切り絵ってできるんですね。ただただ「すごい!」としか表現できないけど素晴らしい!!!

 

18日までです。まだ間に合いますよ。ぜひ〜至玉の作品たちが待っています。      娘の切り絵は、入り口入ってすぐ左の、目立つ場所に展示してくださってあります。俊寛氏のお心遣いに感謝です!

 

 

 

 

| 世界の仕事人 | 07:45 | comments(0) | - | pookmark |

切り絵師・俊寛展始まりますよ!

 

今日13日は、世界的な仕事人 切り絵師・俊寛氏の個展が レトロフトMuseo でスタートする日です。

 

ナポリの風景シリーズを中心にイタリアの楽しさを伝える切り絵が展示されると。この写真の切り絵は、6,000以上のカット作業で出来ているとも。凄いでしょ!

 

いらしてみてくださいませ。今日から18日(日)まで。AM11:00~PM7:00で最終日はPM5:00で閉廊と。ぜひ〜

 

 

 

 

          

 

光栄なことに、先日届いていたこの娘の切り絵も俊寛氏個展会場Museoに展示されています。娘が申しますに「着物の下につけてる皮のスカートの質感がめちゃめちゃ凄い!」とのことですよ〜

 

 

 

 

 

| 世界の仕事人 | 06:56 | comments(0) | - | pookmark |

パリの思い出を切り絵で

           

 

世界的な切り絵師にお願いしていた作品が届きました〜

 

仕事人は切り絵師・俊寛氏。ご縁がありお願いしたのは6月の半ば。今年の3月、フランスはパリ、ノートルダム寺院横でライブ中の娘をモデルにと。

 

届いた作品を玄関のどでカボチャの上に乗せてシャッター切りましたよ!

 

 

 

 

           

 

娘達のバンド シマシマエレクトリックと一緒に同行してた Hiro Ugaya 氏の写真を切り絵にしていただいたのです。

 

この衣装は、亡き母が孫の七草祝いにと用意してくれてた着物を、パリでのライブデビューにとリメイクしたものなの。

 

 

 

           

 

先の写真が、俊寛氏のすぐれた手法で、こんなに素晴らしく、リアルな切り絵に生まれ変わりましたよ!

 

ベースの弦の正確な本数、パリでのライブにうれしい娘の表情、また着物の柄の細かい事等々。また、後ろの、冬の木立の間からのノートルダム寺院の荘厳さ、また飾りフェンスやアンプまで、凄すぎて、ため息な私でした〜

 

この世界的な仕事人、切り絵師・俊寛氏の個展が来月「一人ナポリ祭り」として、ここ鹿児島で開催予定です。期間は9/13(火)〜9/18(日) 場所は鹿児島市名山町  レトロフト Museo  鹿児島2回目になる今回の個展では、ナポリの風景シリーズを中心に、イタリアの楽しさを伝える切り絵を展示予定だと。みなさま、ぜひ、俊寛氏の切り絵達に会い?にいらしてくださいませね!きっと、みなさまを、感動の渦に巻き込むことかと〜

 

 

 

 

 

| 世界の仕事人 | 08:35 | comments(0) | - | pookmark |

笑顔の達人は84

 

いちき串木野市で8月7日に開催される「市来の七夕踊り」の準備風景を見に行きました〜

 

金鐘寺を散策していると、隣の竹林からガサガサと音が。まさか熊?と、恐るおそるいってみるとこの笑顔です!

 

「七夕用の?」と聞くと、「うんにゃ、ソーメン流しにつこと(使うと)!」とのこと。それもご自宅で使うと。半分に割って、中の節を取ってと。

 

あまりにもお元気なので、お歳を伺うと、「84歳になっと。」と〜「孫たちが喜んでなあ」と、すっかり「おじいちゃん」の顔でこの笑顔です。

 

私の「世界の仕事人」に「即、認定!」としましたよ! いい笑顔でしょ? 今は亡き父の顔がダブりました〜

 

 

 

 

 

| 世界の仕事人 | 07:20 | comments(0) | - | pookmark |

薩摩切子 しょうほう に魅せられて

          

 

16日から鹿児島市の山形屋画廊で開かれている、薩摩切子作家の頌峰(しょうほう)さんと、薩摩焼陶芸家古垣明拡さんの「二人展」のお邪魔してきました〜

 

ボカシなどの技法を凝らした切子と、金襴手のきらめく薩摩焼作品合わせて約120点が並んでいる中、私が胸を熱くした作品がありました。頌峰氏のこの作品です。

 

 

 

 

思い起こせばこれは、2014年10月、私が「鹿児島の食文化と郷土料理セミナー」を企画して、パリはパリ日本文化会館、エクスプロバンス、仏日協会を無事終えての3ヶ所目、マルセイユ日本国領事館での「鹿児島料理セミナー」で、大勢のご招待客のみなさまに披露した時の写真です。世界遺産に認定された尚古集成館のご好意で島津家のお膳をお借りし、鹿児島が詰まったお弁当は料理家で同行した梛木春幸氏が、また、かるかんは小城製粉さまご提供の粉で私が作り、南国セイカさまご提供のボンタンアメをお土産にしました。この時、私が惚れ込んで日本から持参し、お披露目した左上の頌峰氏の薩摩切子グラスには、そば茶屋吹上庵さまご提供の黒酢焼酎を入れご紹介したのがご縁で、上の写真、「2015年 マルセイユ日本国領事館の贈呈品」として起用されたと!なんとうれしいことでしょ!頌峰氏はもう、世界に通用する、日本は鹿児島を代表する「仕事人」です。

 

そんな、頌峰氏と古垣明拡氏の「二人展」は19日までです。ぜひ、世界の仕事人の作品を堪能しにいらしてくださいませ!

 

 

| 世界の仕事人 | 09:18 | comments(0) | - | pookmark |

栄光、挫折、そしての noma

 

予定していたことがキャンセルになり、「映画を観よう!」と〜

 

現在上映中の中から選んだのはこれ! noma でした。

 

デンマーク、コペンハーゲンの人気レストラン「noma(のーま)」のオーナーシェフ、レネ・レゼビを追ったドキュメンタリーでして、英レストラン紙が毎年選出する「世界ベストレストラン50」で3年連続で輝いたものの、2013年に第2位に転落し、2014年に第1位に返り咲くまでの4年間を映像にした映画で〜

 

レネ氏の葛藤や、北欧料理を世界に広めた彼なりのオリジナリティが、洗練された食材を通して見え、おもしろかったですよ!

 

「ノーマ、世界を変える料理」は、レネ氏の「3つ星は欲しくない。もらえたらうれしいけどね」の、この言葉と北欧の風土が育てた優れた食材達なのですね〜

 

 

 

 

 

 

 

| 世界の仕事人 | 07:13 | comments(0) | - | pookmark |

三人の表現者達の舞台へ



ここは鹿児島市荒田にある e-terrace hall です。

アーティスト 藤浩志さんの作品、黒猫や黒犬が並ぶホール。日が暮れるのを待って、さあ!素敵なパフォーマンスのステージが始まりますよ〜






「三人の表現者達 鹿児島公演」の、三人です。ご紹介いたしましょうね〜

まずは手前の「朗読」の 牧島富美さん。「大人のための朗読会」を福岡を拠点に全国で展開中で、母親としての立場から、子育てに奮闘する女性の方々や男女を問わずたくさんの人々に、朗読で感動を届けていらっしゃると。この日は、一人芝居も。胸キュンな時間をシェアさせていただきました〜



そして、向こうの男性は 高橋創さん。日本舞踊を軸?とした舞踏家で、現在福岡在住と。扇を使いながらの表現は流石で〜また、トン、トン。トントントンと、足や指でリズムを奏でながらの「舞」は素敵でしたよ!



最後は、残念なことに顔が隠れている 玉川智美さん。モナコ、ロンドン、クロアチアなどのバレエ団を経て、2013年からはベルリンを拠点にフリーランスダンサーとして活動。現在は鹿児島を拠点に移し、様々なアーティストとコラボレーションを展開中と。凛とした舞踏はため息が出るほどで〜


ステージがは始まる前に、高橋創さんから、この日の「演目」の説明があり、朗読劇やコンテンポラリ―初心者な私も、パフォーマンスを楽しめた貴重な公演でしたよ!

写真は、映画「モダンタイムス」の「スマイル」の曲が流れ、朗読と舞踏が一体化した至高な瞬間で〜

次回は大阪と。  盛況をと祈ります〜



 
| 世界の仕事人 | 07:45 | comments(0) | - | pookmark |

デザインとしての日本とフランス



「世界の仕事人シリーズ」、今日は、日本とフランスのデザイナーをご紹介いたしますね〜

まずは、【間の美学~デザインとしての「かな」〜】として現在、鹿児島市レトロフトMuseoで「かな書」で特別出品中の 永井麗華さんです。

穏やかな笑顔が印象的なこの方から編み?出される「かな」の世界は、驚くほど自由に空間「間」をスキップしています。

ただ紙に文字を書くということにとどまっていません。デザインがリズムを醸し出し、見ているだけで楽しくなってきます。

「仮名」は、日本独自のアートを大きく花咲かせたと。 素敵です!






デザインとしての「かな」はこんな風に、「間の美学」として、展示中です。

9月29日から10月4日まで。ぜひいらしてみてくださいませ! 日本の仕事人に会えますよ〜






こちらは、フランスの仕事人です。デザイナー JEAN PAUL GAULTIER  ジャン・ポール・ゴルティエ氏が、今年4月から,パリで人気のクスミティーとコラボして発売されている、スペシャル限定缶です。

クスミティーは初めての私。今回の渡仏前に、大好きなバラがデザインされている紅茶缶があることを知り、お土産にと思った私です。

買って来ましたよ! ほら〜見えませんが缶の蓋にも薔薇のデザインが刻印?されています。  限定トートバッグも一緒に! 

この紺色のアナスタシアと呼ばれている缶は、アールグレイにシトラスフルーツ(ベルガモット、レモン、オレンジ)にバニラ、スパイスをブレンドしてあり、アイスティとしてもおすすめと。楽しみ!


今日は、日本とフランスのデザイナーをご紹介しました〜 どちらも素敵でしょ?







 
| 世界の仕事人 | 07:48 | comments(0) | - | pookmark |

イ・チ・オ・シ 阿久根の仕事人



昨夜のMBC南日本放送「キリンプレゼント」では、≪世界一の九州が始まる≫としてこの笑顔の若者を紹介していました〜

彼は鹿児島県阿久根市にある「下園薩男商店」の3代目、現在常務取締役の 下園正博氏 です。

この画面の「経験」とは、ずっと引き継がれている家業のすぐれた経験を生かし、「情熱」とは、阿久根のすぐれた食材で、世界にも通じる製品を開発し、それを「世界中の人々に食べてもらいたい!」と日々活動中の熱い思い、また「仲間」とは、この経験、情熱に賛同する仲間を増やして、それぞれが飛躍できるようにとの願いでしょうか〜


鹿児島県の特産品コンクールでグランプリ、ガラス容器でも賞をいただき、最近では昨年、農林水産祭の天皇杯受賞と、また今年は、「FOODEX美食グランプリ」で銀賞をと、数々の大会で上位入賞を果たしているのです。

何を作っているのって?





これです! ネーミングもオシャレでしょ? 【旅する丸干し】と申します!

これから、このシリーズが増える予感! 今、開発中ですって〜



また新たに「焼き海老」も、もうすぐお披露目とか〜そう!阿久根は伊勢えび、タカエビの宝庫でもあるのです。そして只今、「いせえび祭り」の真っただ中。近い日阿久根に行く予定の私。この旅する丸干しや焼き海老に会って❓来ましょうか〜

今日は、阿久根大使でもある私の「イ・チ・オ・シの仕事人 下園正博氏」をご紹介しました!









 
| 世界の仕事人 | 07:35 | comments(0) | - | pookmark |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM