<< バスクはおいしい? | main | 主役はdesserts >>

お味はjaune




「おいしかった!」と聞くとついつくってみたくなります。お友達がフランス人宅でごちそうになったというこの料理、残っていたパート・ブリックで挑戦です。別の友人は「上沼さんのテレビ番組で見た事がある〜」と。「苦労?してましたよ」とも。

まずはパート・ブリックを広げ、ピリ辛のソースをぬり、生卵を割りいれ、チーズをのせ、手早く包み、小麦粉を水で溶いたものでくっつけ?170度くらいの熱した油ですばやく揚げるのです。急がないとパート・ブリックが薄いので卵白がしみ出てきます。少々しみ出ても大丈夫ですが〜やわらかくてひっくり返せないので、スプーンなどで熱い油をかけてやりますよ〜




そして、出来上がりはこの状態。中の黄身がトロ〜リがベストなので On va mange tout de suite! 急いで食べましょね!

おいしゅうございましたよ〜中のソースはケチャップでも OKかと。私は韓国の辛味味噌をぬりましたが。それと友人が食べたのは、中にツナやパセリ、が入っていたそうです。ぜひ、お試しあれ〜


| パリの1人ごはん | 12:47 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM