<< 仕事人はスパイ? | main | 雪の蚤の市と Cidre caude >>

ラパンは青リンゴと



これは先日のエコール・リッツでいただいた Lapin  ウサギの煮込み料理です。臭みもなくとてもおいしかったのです。どうやったらこんなにおいしく料理できるのかと思っていましたら情報誌 オブニに作り方載っていましたよ〜

一晩、玉ねぎやニンジン、ブーケガルニと白ワインでマリネしたものを、さいの目に切ったベーコンやエシャロット、トマト、なぜかキュウリ、そして青リンゴをソテーしたものと一緒 に1時間くらい煮込むといいと書いてあります。青リンゴの甘酸っぱさがウサギの味を引き立てるのだそうです。青リンゴはグラニースミスという種類ですって〜

よし、つくってみましょうかね〜お肉屋さんに切り分けてもらって。


| パリの1人ごはん | 14:07 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM