<< レモン・ジンジャーコンフィチュール | main | 遅れた鏡開き >>

サラメシ アン・ドゥ



昨日、1月19日のことを徒然に書いてみました〜

NHKテレビ、10時55分からの「サラメシ」、ご覧になりました?「息子が食べてるところをみてみたい!」という母親のリクエストで、鹿児島の若い消防士のサラメシでしたの。「いつも早く起きて、弁当作ってくれてありがとう!」のコメントに、お母様はね、「今まで作ったお弁当のこと思い出しました。反抗期の頃とか〜」と目がウルウルで語ってらした〜そう!タイトルを付けるとしたら、「親子の絆べんとう」でしょうね。なんだか「ほあん」といたしましたよ!

写真は、昨日用事で行った鹿児島県庁の「県庁サラメシ」。おいしそうでしょう?今回で登場、3回目になりますが、いつも私の突然の「撮らしてください!」に笑顔で答えてくださるT氏のですよ〜

「卵焼き」は女房作。「菜の花の辛し和え、鮭の粕漬け焼き、きんぴらゴボウ」は私作。女房がそれらをべんとう箱に詰めてくれました。感謝してます! と。

おお、素晴らしい! タイトルを付けるなら、「愛情合作弁当」でしょうか〜T氏手作りの「ありがとうカード」が横に添えられて。もう完璧な愛情サラメシです! あやかりたい?私です〜







いつも優しい方の「お弁当披露」に甘えていた私。恥ずかしながら今日は、私の「サラメシ」登場です!

パートナーのリクエストで、いつも入れてる卵焼き。今日は青さノリを入れて。卯の花煮。レンコンの肉詰め。ソーセージ焼き。サヤインゲンの塩コショウ炒め。わさび昆布。ミニトマトのお花仕立て。そして、春待ちな豆ごはんには、レンコンのから揚げを添えました。タイトルを付けるとしたら、最近お疲れ気味なパートナーなので、「疲れ、吹っ飛び弁当」ですよ〜






NHKのサラメシには「あの人の愛したサラメシ」のコーナーもあって〜

1月19日は、52歳で逝った父の命日でしたの。好きだった焼酎をお湯割りにして、おつまみ2種を添えて仏壇に〜

母が留守の時、一度だけ私のお弁当を作ってくれたことがありますの。どんなのが入っていたかは思い出せないのです。そんな優しい父が私が作る弁当を見て、「よか人と一緒になったんだから、はまって(頑張って)、弁当つくいやん!」と言っているようで〜


「サラメシに乾杯!」な私でした〜


 
| お弁当 | 07:29 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM