<< 日曜日は見て、食べて、歩いて、作って〜 | main | 秋の手仕事 栗の渋皮煮 >>

リーデルグラスで焼酎を



「こんな企画立てました!グラスが変わると味が変わる。焼酎も同じです。 いらっしゃいませんか?」というお誘いをワインのシニアソムリエで「ワインバーしろ」のオーナー城下久美さんからいただきました〜

焼酎はほとんど頂かない私ですが、JA鹿児島経済連企画のこの「鹿児島自慢の旬の食材と鹿児島が誇る焼酎をもっと身近に」というサブタイトルに魅かれたのです。また、「当日使用したリーデルグラス2個はお持ち帰りいただきます。」にも。じつは最近、マイグラスにとリーデルのワイングラスを購入したばかりで〜今回お持ち帰れる2個のグラスは、シャンパングラスとタンブラーグラス。うふふな私でしたよ!

焼酎より料理に興味な私。この日の料理メニューご紹介いたしましょう〜
 【地のもの創作料理】最初は写真の「枕崎産かつおのカルパッチョ」次に焼酎の飲みかたを変えて「県産炙り椎茸の辛子味噌和え」、切り方を変えた「大根のシャキシャキサラダ」、「ゴボウ、サツマイモ、ジャガイモの天ぷら盛り合わせ」、「焼き茄子のみぞれ和え」、「豚キムチ」、「鶏刺しと若鳥モモ肉のの網焼き」、「牛肉のソテー」、「お茶漬け、漬物付き」と、続きました!

この写真の「かつおのカルパッチョ」が出てきたとき、この赤の色と合わせたという、私にはうれしい、バラ風味のお茶で、JA鹿児島産「紅富貴」との焼酎ブレンドには感激し、「焼酎もなかなかおいしい!」と思ってしまいました〜

また極め付きは最後の「お茶漬け」。枕崎、中原水産さんが本枯節で出汁を取り、目の前でこの鰹節を削って、それをカンパチの切り身がのったご飯にのせたの。これがもう、おいしすぎました! 鹿児島は、焼酎、食材などの「宝庫」であると実感し直した、貴重な夜になりましたよ!






これは、お声をかけてくださった、このセミナーのコーディネーターである、城下久美さんへの差し入れ。久美さんは白のバラをイメージさせる方で〜 クックパッドのレシピ「秋の味覚♪なしとチーズのドームケーキ」を参考に、いただいていた梨で作ってみたのです。この15僂両さ目のケーキ、思ったように「久美さんみたい〜」に出来上がりましたよ〜


セミナーの後の、お疲れを癒していただけたらと! 楽しい夜になりました〜


 
| Cuisine de Satsuma | 07:52 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM