<< 雪のミラクル アン ドウ | main | 1月のイチオシ鴨南蛮はここ! >>

DVDで蘇った義父の味



昨日は今は亡き義父の足跡?を探しに、鹿児島市にある【東酒造】へ〜

お忙しい中待っててくださった社長さんは、やさしい笑顔が素敵な女性の方。「これが、お父さまの味だと思いますよ」と手渡ししてくださったDVDは、「鹿児島の地酒(灰持酒)で作る 酒ずし 東家の場合」。以前、東酒造は、大正、昭和と義父がオーナー兼板前であった「料亭 ひらの」のすぐ近くにあり、料理の酒類はこの東酒造のを使い、また、この「東家の場合」のレシピは義父が提供してものであろうと。ではと、いただいてきたDVDをパートナーと閲覧。そして、このレシピどうりに作ってみることにしましたよ。写真の、蓋つき桶は酒ずしを作る時の必需品。今は高価で手に入らない、この独特の桶、時々「酒ずし作り講習会」を開いてらっしゃるという社長様のご好意でお借りしてきたのです。

さあ、作ってみましょうか! パートナーの覚えている「父の味」の記憶が一致するのか楽しみになっている私です〜






伺ったこの日は、「せっかくだから」と、この地酒を作っている工場も見学させていただきました〜

ブクブクと発酵しています。生きています〜






「とにかく、殺菌、掃除が大事です。そして温度管理も」と、清潔な工場を案内してくださった営業部チーフの方。おいしい地酒を作るには、木灰で作る灰汁が必要であることも教えていただきましたよ。鹿児島名物「あく巻き」と一緒なのですね〜

凛とした空気は心地よくて〜   初めての体験は、一つ私の新しい扉を開けましたよ! 東酒造さまに感謝です〜




 
| Cuisine de Satsuma | 07:26 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM