<< 出水・東雲の里といわし茶屋へ | main | さくらんぼのデザート2種 >>

最後は郷土料理鶏飯で

 

鹿児島市伊敷公民館講座、「世界に誇れる和食供廚郎鯑が最後のレッスンとなりました〜

 

第6回目は「ご飯ものを極める」として、今回、鹿児島県の郷土料理として認定された、「奄美の鶏飯」をお教えしましたよ。

 

炊き立てご飯にのせた具は、茹でて細く裂いた鶏肉,錦糸卵、椎茸の甘煮、茹でサヤインゲンのせん切り、パパイヤ漬け、みかんの皮のみじん切り、ネギの小口切り、青シソのせん切り、紅ショウガ、好みで煎りゴマ です。

 

指宿産徳光スイカと、一口かるかんを添えました〜

 

 

 

 

 

そして、炊き立てご飯の上に盛り付けた具の上から、1時間強、弱火でアクを取りながら丁寧に取った黄金の、透明な熱々の鶏の出汁をたっぷりと注いで、スルスルっといただくの。 おいしゅうございましたよ!

 

 

鹿児島市、公民館講座。伊敷公民館での「和食を極めるレッスン」は、この奄美の鶏飯で「おいしい!楽しい!」の幕を下ろします。カーテンコールがあることを期待して〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Cuisine de Satsuma | 06:46 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM