<< 外ご飯ランキング1位は蕎麦で決まり? | main | 眼にいい?鰻はトロロと >>

パリの思い出を切り絵で

           

 

世界的な切り絵師にお願いしていた作品が届きました〜

 

仕事人は切り絵師・俊寛氏。ご縁がありお願いしたのは6月の半ば。今年の3月、フランスはパリ、ノートルダム寺院横でライブ中の娘をモデルにと。

 

届いた作品を玄関のどでカボチャの上に乗せてシャッター切りましたよ!

 

 

 

 

           

 

娘達のバンド シマシマエレクトリックと一緒に同行してた Hiro Ugaya 氏の写真を切り絵にしていただいたのです。

 

この衣装は、亡き母が孫の七草祝いにと用意してくれてた着物を、パリでのライブデビューにとリメイクしたものなの。

 

 

 

           

 

先の写真が、俊寛氏のすぐれた手法で、こんなに素晴らしく、リアルな切り絵に生まれ変わりましたよ!

 

ベースの弦の正確な本数、パリでのライブにうれしい娘の表情、また着物の柄の細かい事等々。また、後ろの、冬の木立の間からのノートルダム寺院の荘厳さ、また飾りフェンスやアンプまで、凄すぎて、ため息な私でした〜

 

この世界的な仕事人、切り絵師・俊寛氏の個展が来月「一人ナポリ祭り」として、ここ鹿児島で開催予定です。期間は9/13(火)〜9/18(日) 場所は鹿児島市名山町  レトロフト Museo  鹿児島2回目になる今回の個展では、ナポリの風景シリーズを中心に、イタリアの楽しさを伝える切り絵を展示予定だと。みなさま、ぜひ、俊寛氏の切り絵達に会い?にいらしてくださいませね!きっと、みなさまを、感動の渦に巻き込むことかと〜

 

 

 

 

 

| 世界の仕事人 | 08:35 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM