<< 東京はビルの間に朝日 | main | パクチーが食べたい! >>

文豪が愛したアップルパイ・アラモード

 

ここは、京王井の頭線、駒場東大前駅から徒歩8分、駒場公園、日本近代文学館内にある本好きのための cafe BUDAN。メニューには作家や小説の名前がずらりと並んでいましたよ〜

 

コーヒーの種類は「芥川」「寺山」「鴎外」。唯一のアイスコーヒー「芥川」を選んだ私です。そしてケーキは、文豪が愛した銀座キャンドルのアップルパイ・アラモード。1950年、銀座みゆき通りで創業し、川畑康成、三島由紀夫等の文豪をはじめ、映画俳優、歌手などの数多くの著名人が足しげく通った老舗洋食屋として知られており、その「銀座キャンドル」のそのままの味で味わえると。そして、文豪たちが執筆活動中の中、通い愛した味を当時のことを想像しながらお召し上がりくださいと。

 

「じゃあ、これを!」とお願いしたら「焼くのに30分ほどかかりますので、カフェ内の本を読んでお待ちください。」とのこと。早速2〜3冊手元に置き、本を読みながら焼き上がるまでの時間を愉しんで〜

 

さあ、来ました! 期待以上にサクサクしたパイ生地。中のりんごの甘煮がシナモンと絡んでおいしく、また上のアイスクリームとベストマッチで〜 おいしゅうございましたよ!

 

9時30分からオープンしており、朝食メニューは3種類で、小説に描かれた内容をベースにシェフが素材や味付けをふくらませ構成されていると。本好きにはたまらない至福の朝ごはんだと。宮本百合子の「一九二三年、冬」の中にある、「グラノーラボウル」。そして、谷崎純一郎「蓼食う虫」の中の「レバートーストサンドイッチ」。新潮社・純文学書下ろし特別作品からの「ハードボイルド・ワンダーランド」の朝食セット。

 

次は朝食を食べに来ましょうか、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| desserts な週末 | 08:36 | comments(2) | - | pookmark |
Comment
こんばんは&#128515;&#127747;御無沙汰しています。7月から 鹿屋市に単身赴任しています。その近くの『日本民藝館』 には足を延ばされましたか? まだでしたら、いらしてみてください。私も次回は『朝ごはん』 を食べに行きます。
2016/09/08 9:13 PM, from なお
なおさま

 メッセージありがとうございます。そういえば近代文学館への道の途中に日本民藝館ありました。次はぜひと。9月の24日(土)、空けといてくださいませ。この記事に関するイベントの予定です。詳しくはそのうちお知らせしますので。
2016/09/09 6:25 AM, from rururu










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM