<< さあ!紅玉リンゴでなにつくる? | main | 「なつきの Paris 」を記念写真集に >>

流鏑馬をまさかの連射で

               

 

昨日の日曜日。鹿児島市にある、19代島津光久によって築かれた別邸、名勝仙巌園で、世界文化遺産登録1周年を記念しての流鏑馬が開催されました。

 

カメラ初心者私と友人はお弁当持参で張り切って?早めに仙巌園へ。この日は馬が疾走する様子を目の前で楽しめる特別席の販売もあり、それをゲット。さあ、目の前に桜島がど〜んと見える場所で、カメラを構え、「走り出し」を待ち、撮影の瞬間を待っていると、隣の上等なカメラを2台持ち、カメラ歴の長そうな男性が「連写にされた方がいいですよ!」と。もちろん私、連写の設定の仕方がわからない。「初心者なのです。どうすれば?」と聞いたら、「では見てみましょう。」と。そして初めての連写。シャッター切る時の音が、たまらなく心地よくて〜

 

ほら!的に当たった瞬間。

 

 

 

 

               

 

その後の写真。 うまく撮れています?

 

 

 

 

 

                

 

もうお一人もパチリ!  

 

 

 

 

              

 

やはり、私には連写は合わない?  こちらは連写ではなく、可愛い馬のお提髪と乗り手の衣装を普通に撮ったの。

 

でも、初めての経験は楽しくて、次は「高山の流鏑馬に行かなくっちゃ!」と思った私でした〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| かごしま散歩 | 07:06 | comments(2) | - | pookmark |
Comment
キャノン2台持ちで撮ってた、隣の男です(笑) 上手く撮れてますね。的が砕けた瞬間をとらえて、シャッターチャンスばっちりです。初心者とは思えない!やっぱ連写がよかったのかな?!(笑)
これからも頑張ってください!
2016/09/26 7:08 PM, from murataka
murataka さま

 うれしいコメント、ありがとうございます。ホントに感謝です!これからもいろいろと教えてくださいませね。頑張ってみます〜
2016/09/27 7:33 AM, from rururu










02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM