<< 梅の香りに誘われて | main | 節分はパリで作った恵方巻を >>

2月2日はクレープの日

 

2月2日の今日はフランスではクレープを食べる日、La Chandeleur ラ・シャンドルール というキリスト教の祝日です。

 

朝、クレープを焼いてみました。 2011年2月2日早朝、フランスはパリからステイ先をディジョンに移り住んでいた時、ホームステイ先の、お料理上手なマリアンヌが「今日はフランスではクレープを食べる日なの。」と焼いてくれたのでした。

 

この、シャンドルールとは蝋燭から来てると。マリアンヌも蝋燭をともし、バターやジャムでいただいたのです。昔からフランスではこの日に、一年の幸運と繁栄を願い、手にコインを握りながら、クレープを焼く習わしがあるのです。

 

私も、1ユウロのコインを左手に握り、右手だけでプライパンをひっくり返してみましたがなかなか難しい。マリアンヌは大きなプレープパンで、薄く上手に焼いていたの。さすがでしたよ〜中にレモンバターを塗り、折りたたんで〜

 

 

では召し上がれ!  あ、それともう一種類も〜

 

 

 

 

 

こちらは、フランスからのお土産、ヌテラというクリームをバナナのスライスと一緒に挟み込みました。こちらもおいしい〜

 

2月2日が、皆様にとりましていい日になりますように!  では、いただきま〜す!

 

 

 

 

 

 

| France | 08:13 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM