パリの誘惑に



フランスから帰国し、やっと日常に戻りましたが、朝目覚めるとき、「まだここは、フランス?日本?」と確かめている私がいます。

この写真は、10月17日、エッフェル塔の真下で撮ったものです。パリ在住の友人宅からの帰り、道を間違えて歩いているといつのまにか、ここへ〜 エッフェル塔が私を呼んだのですね!  キラキラときれいでした〜





再び、パリの雰囲気を身近に感じたい私は、久しぶりの映画に、「イヴ・サンローラン」を選びましたよ。

この映画、イヴ・サンローランの華麗なるキャリアと孤独苦悩を描いていましたが、私はこの映画の中に流れるパリの「色」にまったりはまって?しまいました。

いい映画でした〜



 
| パリ散歩 | 05:54 | comments(0) | - | pookmark |

モンパルナスで

          

          10月18日、セミナー終了後のディナーの場所は

          モンパルナス駅から5分の ル・クロ・イグレック

          日本人オーナー黒岩功氏のパリ店でしたよ〜


          

          前菜ですの。これでもうノックアウト!


          

          黒毛和牛のお寿司が!鹿児島のスターゼンさんの〜

          おいしかった!!!


          

             この方がパリ店シェフ 池田 佳隆氏


          

          鹿児島の私たちの為に、桜島をイメージして


          

          斬新なエビの海水マリネです〜



          

           デザートです〜

     

       
| パリ散歩 | 07:17 | comments(0) | - | pookmark |

パリ



オペラ座前です。ここは、留学中毎日、見慣れた風景でした〜

また来れたしあわせを感じています!




ショーウインドーの素晴らしさに拍手です〜



poul です。



真下で撮った、点滅中のエッヘェル塔!綺麗でしたよ〜

| パリ散歩 | 06:48 | comments(0) | - | pookmark |

パリに着きました!



ここは、鹿児島空港。パリへ向けて、メンバー全員で「行ってきます〜」。



機内で、セミナーに使う「鶴の箸袋」を皆して折っています!



小雨のエッヘェル塔に挨拶し、ホテルへと向かいます。



ホテルは2年前に泊まった部屋と一緒。110号室は、メトロ駅が目の前。



すぐ近くのモノプリで買ったジロール茸でつくったのは、、、



ジロール茸のパスタ。塩を買い忘れ、メンバー持参の川内、新田神社の「お清め塩」が、役に立つなんて!

こうして、パリ初日の夜は更けましたよ〜
| パリ散歩 | 04:41 | comments(0) | - | pookmark |

パリ着



みなさん、パリ到着です!

トロカデロのエッヘェル塔は、雨にけむつて迎えてくれました〜





そしてホテルへ〜

なんと、前と一緒の部屋 110。なんだかうれしくて〜キッチン付きの!




早速、前にあるスーパーで夕食の買い物し、チャチャッとつくりました!

今が旬のジロールだけのパスタ。塩を買い忘れ、メンバー持参の、川内、新田神社の「お清め塩」。まあまあ、ご愛嬌な?お味でしたよ。

そして、フランスのミカン、クレモンティーヌと、大好きなブドウ。またいただける喜びに感謝です〜

こうして、パリ1日目、暮れていきます〜



| パリ散歩 | 04:15 | comments(0) | - | pookmark |

もういいか〜いの薩摩切子



ま〜だだよ〜♩♫ が遂に解禁です!

ガラス工芸作家 頌峰氏のこの新作が、フランス、パリ、パリ日本文化会館で昨日の7月1日、展示されましたよ!12日までの、鹿児島の職人展「4artistes de Satsuma」の一人として、フランス人などの来場者にお披露目となりましたの。

ゴールドの中の赤がいいですね〜  素晴らしい!きっと、みなさまのハート、鷲掴みにすることと〜

もう一度、あっちから、こっちからと眺めています! 素敵です〜


 
| パリ散歩 | 06:58 | comments(0) | - | pookmark |

パリのラデュレの今



パリ在住の友人から久し振りにラデュレの写真届きました〜

夏を意識した、ポップな印象です。










夏のパリ大好きですの!7月14日のパリ祭、また行きたいです〜







| パリ散歩 | 05:51 | comments(0) | - | pookmark |

Seidou YAMASHITA のパリへ




ここは鹿児島市立美術館。 南日本美術展、第21回海老原賞を受賞し1年間のフランス滞在から帰国した山下晴道氏の「山下晴道 滞欧作品展」会場。

SORA'13 ーMOKUMOKU−と名づけられたこの絵は、桜島の噴火を描いてあります。

今滞欧展では対比による作品の表現、「二つの世界」を試みているとか。場所として滞在した”パリ”と故郷”。また、山下氏自信の製作テーマである”雲”とフランスの”風景や人物”も。だから、鹿児島の桜島なのですね〜

この絵好きなの。 意図かどうかわからないのですが、私にはこの中に、獰猛な鳥のクチバシが見えるのです。

迫力ある〜






「この絵の前に立ってもらっていいですか?」とお願いしてカシャ! 山下晴道さんです。

「さん」づけで呼ばせてもらったのは、今回で3回、お会いしている仲?なので。1回目は彼が渡仏を控えた鹿児島市内で。2回目は、彼が渡仏したばかりのパリで、たまたまパリに行ってた私。私が大好きなヴァンプ蚤の市に、後ろの絵の、友人夫婦と一緒にとお誘いしたのです。あの時私が「ドキドキするでしょ?ここ。」と言ったら、「はい!好きになりそうです!」と。なんだか、蚤の市フリークにさせてしまった私でしたよ〜

「かけがえのないものの1つにつながっている」との山下さんの絵の中に、この友人夫婦の絵があることは、私にとっても光栄で、うれしい驚きでした。「本当にお世話になったので!」と彼。そして、今日の日に合わせてパリから帰国した友人夫婦。かけがえのない、いい関係になっているのですね。私もうれしくて〜


私が大好きなゴッホを、山下さんも好きなのは知っていました。この絵は、私も行った、パリ郊外、オーヴェルの麦畑。彼が好んで表現する「わずかに陰を帯びたような蒼み含んだ光」とボンヤリとした「赤オレンジ色」の対比が見事で、この「ゴッホが眠る麦畑」は、強いインパクトを私に与えてくれました〜

オヴェールを描いた絵が周りに何点も。また行ってみたい場所なのです。

12月1日までの、「蒼光のゆらぎ ー二つの世界ー」、山下晴道 滞欧作品展です。期間中はずっとご本人、いらっしゃるとか。みなさま、ぜひ〜










| パリ散歩 | 06:04 | comments(0) | - | pookmark |

パリのクリスマス仕度  

          

            パリのクリスマス支度  また、届きましたよ〜

            プランタンデパート名物、クリスマスの動くディスプレイ。

            今年のテーマは  あの、PRADA とか



         


                   クマちゃんたち、  可愛い〜

                   子供達の歓声が聞こえますね!




         


               行きたいな!  この場所に〜




   
               ほら!  これも〜






                   素敵すぎます!!!


| パリ散歩 | 07:12 | comments(0) | - | pookmark |

パリのクリスマス仕度



パリの友人から、 「ラファイエット」のクリスマスツリーの写真、届きました〜

きれ〜い!  





この角度からも、いかがでしょう?

パリのクリスマスは、華やかに始まっていますね〜







| パリ散歩 | 05:02 | comments(0) | - | pookmark |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM