9月は抹茶シフォンから

 

「抹茶のシフォンケーキが上手く焼けないのです。」とSOSメールが。ずっと前にお菓子をお教えしたことがある方からでした〜

 

卵と反応してこの抹茶色がどす黒くなってしまうと。そのレシピをチェックし、ある基本的な材料を一つだけ替えて、焼き時間もそのままで焼き上げてみましたよ。 いかがでしょう? この色でいいのではと〜

 

レシピの基本的材料「水」を「牛乳」に替え、綺麗な色に仕上がるという、お菓子材料店おすすめの缶入り抹茶「松風」を入れてみたのです。横に絞って添えたのは、今鹿児島で人気上昇中のホテルメイドの「知覧茶ジャム」。城山観光ホテルが作っていて、駅や空港売店などで売られているの。今週中には郷土のデパート「山形屋」で販売予定とのこと。とても美味しく、使い勝手がいいのでよくわたしはマカロンに挟んでいました。このシフォンケーキにもよく合いましたよ!

 

では、9月の初手仕事ケーキ、「抹茶のシフォン」召し上がれ〜

 

 

 

 

 

 

 

| 手仕事 | 07:45 | comments(0) | - | pookmark |

トコロテンを今年もまた

 

今年も阿久根産のテングサでトコロテンをつくってみました〜

 

購入した又間水産さんによると、今年はこのテングサがなかなかとれないと。そのテングサ、100gで500円でした。

 

テングサは、海藻臭さを取るためにお酢を使うのです。昨年は確か梅酢を使ったような、、、今年はレモンでやってみましたよ。

 

分量と作り方、ご紹介しましょう。

分量

テングサ 100g   水  4Ⅼ〜4.5L  酢 30ml(今回はレモン汁30ml+米酢10mlにしました。)

 

(作り方)

テングサは水で2回ほどよく洗いザルに取り、鍋に水と一緒に中火〜弱火で、途中、よくかき混ぜ、さし水をしながらトロリとするまで40分〜1時間程煮たらお酢を加え2〜3分したら、ザルに布巾を敷き漉します。流し器やタッパーに入れて粗熱を取り冷蔵庫へ。

トコロテン突き出し器や包丁で好みにカットし、ゴマやネギ、または青シソなどの薬味を添え、醤油やポン酢で召し上がってくださいませ。

 

今年のトコロテンもおいしくできました!

 

 

| 手仕事 | 06:46 | comments(0) | - | pookmark |

エコな暮らしを愉しむ

 

奄美大島からのパッションフルーツをクックパッドのレシピを参考にシロップを作ってみました〜

 

ゼリーやババロア、シフォンケーキ、また飲み物にも使えます。まずは、10個のパッションフルーツの中身をジュースごと取り出し、種が外れやすくなったらゴムベラで気長に少しづつ漉して作っていたシロップと合わせて完成となるの。今までは、奄美大島在住の知り合いに頼んで、濃縮液を取り寄せていたのです。自分で作れるなんてうれしくて〜まずは、シフォンケーキに入れましょ!

 

 

 

 

 

そしてこれ!先ほどのパッションフルーツ10個分の皮を使って出来たフルーツピールとコンフィチュール。ピールもクックパッドレシピですが、コンフィチュールはレモン汁を加えての私のアレンジです。

 

さすが10個分の皮を細く切るのは集中力が〜携帯電話の着信歴に2件も入っていたのに気づいたのはずっと後のことでしたよ。

 

 

 

 

 

 

そしてこちらは、先日作った紫蘇ジュースの色が抜けた赤紫蘇を塩で揉んで水気を絞り、変わりやすい天候を気にしながらの天日干し。乾燥したら細かくし「ふりかけ」になる予定ですよ。

 

自然と問答しながら、ゆっくりと、愉しみながらの時間は、なんだか心が「ほわん〜」としました〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 手仕事 | 07:02 | comments(0) | - | pookmark |

胸が震える紫蘇ジュース

 

この「赤」がいいでしょ?  うっとおしい気分を「スカッ!」とさせてくれる色ですね〜

 

今年の紫蘇ジュースは2タイプ。右の濃縮と左のストレート。赤紫蘇は400g。作り方、お教えしましょう。

 

☆濃縮タイプ

 200gの赤紫蘇をきれいに洗いザルに上げ、力を入れてギュギュッと手で揉み、もう一度水で洗いザルへ。鍋に1Ⅼの水を入れ、沸騰したら赤紫蘇を加えて、赤い色が抜けて葉の色が緑色に変わったら葉だけを取り出し残った汁は、砂糖200gを入れたボールに漉し入れます。そして小さじ1のクエン酸(薬屋さんなどで買えます。)入れてよくかき混ぜ溶かしそのまま粗熱を取り、熱湯消毒した瓶に入れて冷蔵庫へ。2〜3倍に水や炭酸で薄めてお召し上がりください。

☆ストレートタイプ

 濃縮タイプの水の量を倍の2Ⅼにします。後は一緒の行程ですが濃縮タイプより早めに、砂糖を少し足してゼリーにしたり、そのまま氷を浮かべてジュースとかで使い切ってください。

 

今日は、元気が出る、夏を乗り切れる色、「赤」をご紹介しました〜

 

 

 

 

 

| 手仕事 | 06:33 | comments(0) | - | pookmark |

今年のバラジャム

           

今季、咲き始めたうちのバラで「薔薇ジャム1号」できました!

やっとかき集めて花びら50g。いつもの半分でつくってみましたよ〜



           

ジャムの素?はこのバラ。うちで一番早く咲いてくれます。10年ほど前にいただいたバラで、名前はわからないのですがいつもいっぱい花をつけてくれるのです。このくらいになったら、香りが高い朝のうちに摘み、50〜100gの量になるまでストックしておくの。

感謝を込めて、名前を付けましょうか〜  勝手に LA ROSERIE  ラ・ロヅレ(バラ園)に決めました! 






ほら!もぎ立てサクランボいただきましたよ。 さあ! 次の手仕事、始めましょうね〜



 
| 手仕事 | 07:04 | comments(0) | - | pookmark |

手仕事はXmasへの



3連休の初日。いただいた大量のキウイをジャムにと皮を剥き始めた私です。むいても剥いてもまだある〜 むき終わり、測ったら1,700g。まだ固いのでと一緒に頂いたリンゴも一緒にジャム作りスタートしましたよ〜





出来ました!ジャム瓶、10個分。  2個はもう行き先が決まり、1個はキウイジャム大好きなパートナーへの味見用に〜

出来上がりはシャキシャキっとして、料理のソースとしても使えそうですよ!うれしいな〜






連休2日目の昨日は、「そうだ!レアチーズに。」と思い立ち、早速作ってみましたよ〜

型は18cmの深め。下には焼いたサブレ生地、サワークリーム入りチーズクリームはリッチな味わいにして、上に作ったジャムをたっぷりとのせ、ピンクペッパー(からし)と摘んだアップルミントを散らし、白ワインゼリーを流したらほら!なんだか、クリスマスな予感。 ジアンのXmas仕様の大皿にのせたら、なんだか、ウキウキしてきません?



連休3日目の今日は、いよいよ、「キウイのレアチーズ」の食べ頃。 キウイをくださった方に感謝しながらいただきましょうか?



 
| 手仕事 | 07:06 | comments(2) | - | pookmark |

秋の手仕事 栗の渋皮煮



秋の手仕事、始めました〜

栗の渋皮煮です。今回は皮がむいてある栗を偶然見つけ、作ってみましたので、レシピご紹介いたしますね。

🌰る・る・るの栗の渋皮煮🌰
 <材料>
  鬼皮を剥いた渋皮の栗    約500g
  重曹(2回に分けて)    小さじ4
  砂糖             350g
  ブランディ、またはラム酒  大さじ2
 <作り方>
  ^貳嫂紊某擦靴特屬い新を鍋に入れ、小さじ2の重曹、栗がかぶるくらいの水で沸騰するまで強火で、その後7分ほど栗が踊らないほどの弱火〜中火で煮ます。
  ↓,鯑蕕貌れたまま水道の水をやさしく流しながら、栗を1個づつ両手で洗い、溝に入った皮やスジは竹串手できれいに掃除をして水に浸します。これを又,汎瑛佑砲笋気靴(皮が破れたり、割れたりするのを防ぐため)作業を繰り返します。
  水にさらした栗を鍋に入れ、水を入れ茹で、沸騰したら火を弱め、アクを取りながら約10分煮たら、煮汁を全部捨てて水にさらします。
  て蕕1Ⅼの水と砂糖を入れ、強火で沸騰させ砂糖が溶けたら栗をそーと入れ、とろ火で1時間ほど煮ます。そのまま火から下し粗熱が取れたらブランディなどを入れ、一晩ほどそのままおいたら出来上がりです。

  ※栗を煮ていくときは、やさしく、弱火で、ゆっくり です。

ほら!ツヤっ、ピカッの「渋皮煮」できましたよ〜これを使って作りたいものがいろいろあります。まずは、、、、、






これは、昨日、鹿児島中央駅西口近くのNプラザ2F アンボワーズでいただいたこの時期初のモンブラン。 先ほどの作った渋皮煮で、まず1番に作ってみたいお菓子です。あ、「栗がゴロゴロ入ったクグロフ」も。まだまだあります。栗のシフォンケーキも〜

栗の渋皮煮、もう2~3回作ることになりそうです。 忙しくなりそな予感ですよ〜



  
| 手仕事 | 07:25 | comments(0) | - | pookmark |

トコロテン2回の初耳



写真は、先日の「阿久根伊勢えびづくしな一日」のお土産にと、阿久根市赤瀬川にあり、全国的に知られている大型ホームセンター「A-Zあくね」で買ってきた「ところてんぐさ」でつくったトコロテン達です。この他にも、バラ型に流したのも沢山あるの!

実は今回の「ところてんの作り方」、少し違っていました〜
100gの乾燥ところてんぐさに4Ⅼの水とお酢、大さじ2で30分ほど煮て仕上げるのですが、付いていた作り方レシピには、漉した後のトコロテンぐさを再び鍋に戻し、2Ⅼの水を足し、お酢も同じく大さじ2を入れ、沸騰後5~6分煮たら出来上がりで〜

「一度で2度おいしい!」、大量のトコロテン、今日はあの方のもとへ届けましょうか〜








 
| 手仕事 | 06:51 | comments(0) | - | pookmark |

夏の手仕事をクックパッドへ



回覧板をお隣りへ届けに~ すると、庭木の剪定中。「これ」は廃棄❓予定とか。「え?ください!」ともらってきちゃいましたよ!







早速、アロエの皮をはずし、甘酢漬けに〜

思いがけなく簡単に、また美味しく出来たので、クックパッドにレシピ、投稿しました!  よろしければ、覗いてみてください。「熱い夏は♡アロエでさっぱり」のタイトルです。私のハンドルネームは るるるparis。寿司酢とレモン汁だけで、そのままいただけたり、ヨーグルトに入れたり、また、夏のさっぱりお寿司にもと、レパートリーが広がりますよ〜







これはなんでしょう?  そう!夏にピッタリのトコロテンですよ〜

先日帰省した我が故郷、阿久根で見つけた、「ところてんぐさ」で、つくってみました〜そして、タイミングよく来客の友人に協力してもらってのカメラ撮影なの。

私はいつも、このトコロテン、おかず用とデザート用にもと、流す(固める)型を選んでつくっています。

おかず用は、写真の様に、「トコロテン突き」で細長く突き、ポン酢やめんつゆでいただきます。デザート用は、小さなお菓子用でバラ型のシリコン型に入れて、黒酢みつをかけて!

作り方は、このテングサを、水と少量の酢で煮て漉し、型に入れ固めるの。今回は、この酢の代わりに、梅酢を使ってみたのです。普通のお酢とは違い、口当たりが柔らかく、ゼリー状に出来上がったので、これも投稿しましょうかね〜


夏の手仕事は、食材との「出会い」が大事で〜この時期にしかできない「旬の食」を提案し、ご紹介するチャンスをいただけた私って幸せ者です!




 
| 手仕事 | 06:46 | comments(0) | - | pookmark |

初めてのぬか漬け



オーバーですが私、生まれて初めて自分でぬか漬けを漬けてみましたよ〜

幸いなことにこれまで、美味しいぬか漬けには不自由したことはありませんでしたの。嫁いだ先はぬか漬け名人の義母、また、「ぬか漬けいる?」と、いつも届けてくれる友人がいましたから。

こんな風な私がどうしてと?
あのね、先日行った焼肉屋さんのレジ前に何故か、「ぬかをもらってください!」と。「ぬか漬けの漬け方」も一緒に置いてあったの。「作ってみようかな〜」といただいて帰りました〜

まずは、容器はこれに決め、下漬け用の野菜と一緒に漬けこみ終了です。毎日、朝夕2回かき混ぜるようにとレシピに書いてあり、2週間で本漬けができるとも。

始めてから2日経ちますが、この「一日2回混ぜること!」をつい忘れそうになります。かろうじて、1回はキープしていますが〜

美味しいぬか漬け名人を目指しましょうか❓ ムリでも、「うちのぬか漬け、いります?」と言えるようになりたいなと〜ね!



 
| 手仕事 | 06:18 | comments(0) | - | pookmark |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
クックパッド料理教室でレッスン予約
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM